ダライ・ラマの言葉 3

姫路の安宿「ゲストハウス縁楽堂」の

ジャイアンと言います。

今回は番外編。

ウチの宿の談話室には「ダライ・ラマの21世紀を生きるためのメッセージ」

なるものが貼られている。
IMG_1115.jpg
最近、聞かれる事が多くなってきたので、

「昔、俺はチベットにいた」第三段。

昔にメモってたダライ・ラマの言葉を紹介。

まずは、

「他人の何千もの欠点に目をつけるより、

 自分の唯一の欠点に気付くほうがよほど役に立ちます。

 自分の欠点なら、

 私たちは自信を持って修正できる立場にあるからです。」
IMG_0025.jpg
西のグゲ遺跡にて。(ジャイアン)

昔はここに人が住んでたりしたんだろうな。


「自分のことしか考えない人は、

 苦しみのうちに人生を終えます。

 他人の事しか面倒を見ない人は、

 考えなくても自分の面倒も見ています。」
IMG_0003.jpg
食事中の人はすんません。

チベットのストーブ。

ヤクって動物のフンを燃やす。

田舎に行くと電気もシャワーもありません。

「あなたたちの世代の日本人は忙しすぎやしませんか?

 忙しすぎて自然が何かも知らないのではないですか?ハハハハハ。」
IMG_0070.jpg
聖地カイラス

標高7000Mで犬を見た時は愕然としたな~。

「私は、一六歳で自由を失いました。

 二十四歳で、国を失いました。

 この四十年、私は亡命者の身です。

 そして重い責任を担っています。

 振り返ると私の人生は楽ではありませんでした。

 しかし、私はその年月の間に、

 あわれみや他人への思いやりを学びました。」
IMG_0001.jpg
聖地 カイラスは

いつまでも美しい!!

「地球上にこれだけたくさん人がいるのに、

 一人ひとりは自分しかみません。

 食べるのにも、着るのにも、

 社会における地位を得るのにも、有名になるのにも、

 他人に依存しているのに、

 これだけ緊密に関わりのある人を敵と見なします。

 これは驚くべき矛盾ではありませんか?」


チベット人達はすごく優しく接してくれた。

何故だい?

っと訪ねると

同じ仏教の国じゃないか。

と、言って笑っていた。

「常識的に考えて、人生は短いですし、

 この短い地球上での滞在を、

 自分にとっても他人にとっても

 有意義にした方がいいでしょう」

いつかまた

チベットを訪れる日が来る事を願いつつ!!


第四段はあるかな?


忘れた頃に書くかもしれない……。


縁楽堂
info@engakudou.com
079-260-7373
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャイアン?

Author:ジャイアン?
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR